健康エクササイズ   ヨガ  健康エクササイズ

「コブラのポーズ」で気持ちスッキリ!

おうちでできるかんたんYOGA vol.2

背中を伸ばし、胸を広げるコブラのポーズ

ジメジメしたイヤ〜な季節。気持ちが暗くなって背中が曲がってきていませんか?
コブラのポーズで胸を大きく広げ、気持ちをスッキリさせましょう! 腰痛を緩和する効果もありますよ。

うつ伏せになり、手を床につく
うつ伏せの状態で、両脚は腰幅ぐらいに広げて伸ばす。おでこを床におろし、脇をしめて 両手のひらは胸の横につく。

手で床を押して、上体を起こす
息を吸いながら手で床を押し、頭から順番に胸まで持ち上げる。背筋を意識しながら胸と肩を開き、首を長く保つ。ボーズにはいったら5呼吸。息を吐きながら1に戻る。

Easy!
スフィンクスのポーズ

コブラのポーズがつらい方は、肘を肩の真下にくる位置において行う。やり方は、2と同様。

Challenge!
上向きの犬のポーズ

手は肩の真下において、お腹を床から浮かせ腰を伸ばす。
さらにできる方は、手のひらと足の甲のみで体を支える。
腰に違和感があれば、体を浮かせずに手を少し前に運ぶ。

石田つかさ先生のワンポイント

ヨガは呼吸が欠かせないもの!今回は内蔵のマッサージとも言われる「腹式呼吸」をご紹介します。 ヨガのポーズにはいる前に、楽な姿勢で行ってみましょう。

腹式呼吸の手順
1.両手をおへその上に乗せ、鼻からゆっくり息を吸い込み、 お腹に空気を溜めて徐々に膨らませていきます。
2.息を吐きながら、ゆっくりお腹をへこませていきます。しっかり息を最後まで吐ききって、お腹が背中のほうに近づくのを感じます。
繰り返して行いましょう。


慣れてきたら呼吸のリズムを「吸う長さが1」に対して「吐く長さを2」にしてみましょう。普段何気なく行っている呼吸に意識を向けて、呼吸がコントロールできるようになれば、感情をもコントロールできると言われています。イライラしてしまったときは、ゆったりとした呼吸で心を落ち着かせてみましょう

お問い合わせ

CTA-IMAGE リフォームに関するお問合せ
ZERO-CUBEに関するお問合せ
ココリビングに関するお問合せは
こちら

株式会社オリバー
0120-47-1152