おうち訪問   新築事例

シンプルベースにヴィンテージ感をプラス 使うほどに深まる天然素材の表情が楽しめる家

ZERO-CUBEの魅力が満載!
遊び心あふれるモデルハウス

天然木の外観が目を惹くこのモデルハウスは、2018年4月にオープンしたばかり。外壁に使われているのはウエスタンレッドシダーという赤みの強い木材。色味のムラが大きく、天然木ならではの趣があります。

「家づくりは、完成したときがゴールで、後は劣化していくだけ、と考えている人は多いかもしれません。しかし、天然素材を使うことで、住みながら深みを増していく経年変化を楽しむことができるのです」とオリバーの担当者。外壁のレッドシダーは徐々にシルバーグレーに、床材のフレンチパインは、木の油がなじみツヤと色味が増し、味わい深い風合いになってくるそうです。

無垢材や革張りのソファ、アイアンの家具が似合うよう、内装は白、黒、ブラウンをメインに色数を抑えており、選び抜いたお気に入りの家具や雑貨だけを置きたくなります。存在感あふれるアンティーク調のドアや、一般住宅にはあまり使われない木毛セメント板を配した壁面など、シンプルベースのZERO-CUBEだからこそ、個性を盛り込んだ家づくりが楽しめます。

コンパクトながら空間を広くとり、採光も十分にとれる造り。明るい日差しが差し込むリビングダイニングは、家族の距離感が自然と近づきます。家事動線も最短にプランニングされているので、家事の負担が少なく、生活にゆとりが生まれます。

住む人の個性によって表情が豊かに変わるZERO-CUBE。こだわりの詰まったモデルハウスをぜひ見にきてくださいね!

技あり! こだわりポイント

LDKに天然素材のフレンチパインの床材を使いぬくもりを感じる空間に。玄関とリビングを繋ぐドアは、アンティーク風のすりガラスを使ったもの。本物のアンティークは、規格に合わなかったり使い勝手が悪い場合があり、既製品をうまく取り入れることで、好みのテイストと機能性を両立しコストも抑えています。

外壁のウエスタンレッドシダーは、腐りにくく虫害にも強い外壁にベストな素材。色味の差が大きく、天然木ならではの豊かな表情を見せてくれます。

リビングと玄関の一部に、防火壁の下地などに使われている木毛セメント版を使用。あえて塗装せずそのまま使うことで、無骨な味わいを演出しています。

畳は和紙で作られたものを採用。無農薬素材なので安心です。

チョークボードで遊び心をプラス!
シーズンごとに書き換えれば新鮮なインテリアに♪ 毎日の献立やお子様のお絵かきスペースにピッタリ

PLAN

外観にウエスタンレッドシダーを貼った個性的なZERO-CUBE。照明と小物にこだわり、インダストリアルテイストのモデルハウスとなりました。キッチンにはチョークボードを設置したり、リビング天井にWi-Fiで繋がるBOSEのスピーカーシステムを付けたりして遊び要素も満載。まるでカフェにいるようなくつろぎの空間になりました。

DATA

モデルハウス
■種類 戸建て
■敷地面積 216.11㎡
■延床面積 108.49㎡
■工事期間 4ヵ月
■施工会社 株式会社オリバー 0120-47-1152

お問い合わせ

CTA-IMAGE リフォームに関するお問合せ
ZERO-CUBEに関するお問合せ
ココリビングに関するお問合せは
こちら

株式会社オリバー
0120-47-1152