インテリア   トレンド最前線

今話題の「ヒュッゲ」から学ぶ幸せのヒント

「ヒュッゲ」が日々の生活を心地良いものにしてくれる

デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、あたたかな居心地の良い雰囲気」という意味の「ヒュッゲ」。他の国の言語では置き換えられないデンマークの個性を形成している言葉です。「ヒュッゲ」が生まれたデンマークは、冬は寒い上に日照時間が短く、さらに福祉国家で税金が高い国ということでも知られています。

「暗くて、寒くて、物価が高い」とだけ聞くと、とても穏やかに暮らせるるようには思えませんが、デンマークは、国際連合が定めた世界幸福デーに発表される世界幸福度報告書において、過去に何度も1位に輝いています。幸福度が高いのは充実した社会福祉も理由のひとつですが、デンマーク独特の「ヒュッゲ」の精神によるところも大きいようです。

家族や友人との絆を深める大切な時間やより良い住環境がヒュッゲに導きます

「ヒュッゲ」を 生活に取り入れるには

 では、「ヒュッゲ」を日本の生活に取り入れるには、どのようなことを心がければ良いのでしょうか。3つのポイントをご紹介いたします。

1.生活の中で喜びを見つける
キャンドルを灯したり、時間をかけてコーヒーを淹れたりして、日常のささやかな楽しみを享受することがヒュッゲライフの第一歩と言えます。

2.自分のいる環境を美しいもので満たし、より良くしておく
これにより日常の環境への敬意が生まれます。「良くない環境を放置しておくとさらに悪化する」という逆の理論を考えると納得。

3.家族や友人との繋がりを大切にする
デンマークでは国民の休日は家族の絆を深める時間になっていて、生活のあらゆる側面で家族が最優先されています。人はシェアすることで幸せになれます。誰かを家に呼んであたたかい気持ちをシェアすることが大切です。

「ヒュッゲ」を意識して暮らすことは、日常の小さな幸せを意識することに繋がります。今置かれている自分の環境で、幸せを感じる瞬間を大切にすることを心がけてみませんか?

お問い合わせ

CTA-IMAGE リフォームに関するお問合せ
ZERO-CUBEに関するお問合せ
ココリビングに関するお問合せは
こちら

株式会社オリバー
0120-47-1152