牛肉と長芋のステーキ

お肉と野菜を使った、男性も喜ぶ食べごたえのあるメニューをご紹介。
ステーキ肉を使うことで肉の存在感がたっぷりと感じられます。味付けはとってもシンプルなのもうれしい時短メニューですよ。

材料(2人分)

  • 牛もも肉ステーキ肉)….200g
  • 塩・こしょう…少々
  • 長芋…120g
  • オクラ…2本
  • ニンニク…1片
  • サラダ油…大さじ1

[A]

  • 酒…1と½
  • しょう油…大さじ1
  • バター…10g

  • 粗びきこしょう…少々

つくり方

長芋は皮をむき2cm角に切る。オクラは塩ゆでにして斜め半分に切る。ニンニクは薄切りにする。 牛肉は塩・こしょうする。

熱っしたフライパンにサラダ油をなじませ、ニンニクを炒め色がついたら取り出す。フライパンに牛肉を入れ、片面を1分ずつ焼いて取り出し、一口大に切る。

ニンニクはじっくり炒める。牛肉は粗熱をとってからカットする。

2のフライパンに長芋を入れて、 中火で2分ほど妙める。

3のフライパンに3の肉を戻し、 (A)の調味料を加えてからめる。

器に盛って粗びきこしょうをふり、オクラを添え、2の取り出したニンニクチップスをちらす。

一口メモ

ネバネバ食材は体にいい!? 消化促進と胃炎や風邪などの予防におすすめ

今回使用した長芋やオクラなどのいわゆるネバネバ食材の粘り気の正体は、多糖類(水溶性食物繊維)とタンパク質が結合した「ムチン」という成分です。ムチンはタンパク質の分解を助ける効果があるので、消化促進に役立ちます。また、人の気管や胃腸などの粘膜を覆う粘液の主成分もムチンでできているので、ムチンの多いネバネバ食材には胃粘膜や呼吸器の粘膜保 護作用もあり、胃炎や風邪などの予防効果も期待できます。

お問い合わせ

CTA-IMAGE リフォームに関するお問合せ
ZERO-CUBEに関するお問合せ
ココリビングに関するお問合せは
こちら

株式会社オリバー
0120-47-1152